Google

サイト内を検索
WWW を検索
 
 
サイト運営
下諏訪商工会議所 
長野県諏訪郡下諏訪町
TEL(0266)27-8533(代表)
FAX(0266)28-8811
 
 
下諏訪温泉 宿場町と小道
歴史と文化を感じる、宿場町の史跡

中山道と甲州街道が交わる歴史の宿場町

江戸時代には、主要街道として重視されていた「5街道」のうち、「中山道」「甲州道中」の2つの街道が交わる地であった下諏訪は、有数の宿場町として繁栄しました。また豊富な温泉が湧き出す湯治場として、そして日本書紀の時代から信仰されている、諏訪大社の鎮座する街として、参拝客などでもにぎわいました。下諏訪の町を歩けば、いまなお、江戸時代の宿場町の面影を色濃く残す町並みが、独特な鄙びた情緒を醸し出しています。

下諏訪本陣宿写真

歴史と史跡を訪ねて
         
下諏訪本陣 岩波家

江戸時代の主要街道には、参勤交代の大名達や、役人のための宿泊所、「本
陣」が置かれていました。「皇女和宮」が宿泊した「上段の間」が、今もその
まま残されています。岩波家は下諏訪本陣の世話役であり、宿場町一帯を一手
に仕切っていた名家でした。現在は武家屋敷のたたずまいや、名園と名高い銘
石を集めて造った日本庭園を見学することが出来ます。

営業時間 9:00〜18:00(3月〜11月までは17時まで)
料金 大人 400円 小供 200円
駐車場 諏訪大社秋宮の駐車場を利用
TEL 0266-28-7055

本陣 本陣庭
         
万治の石仏

諏訪大社春宮の側らを流れる「砥川」に架かる橋を渡った、のどかな田園
風景の中に鎮座している石仏です。石に刻まれていた年号「万治3年(16
60年)」から、万治の石仏と呼ばれています。「岡本太郎画伯」や「作家
新田次郎」が絶賛したことで、広く知られるようになりました。

万治の石仏
万治の石仏
砥川
稲穂
野花
ページトップへ戻る
数々の歴史を物語る塚
老人塚   魁塚
 

幕末の元冶元(1864)年、京を目指した水戸藩浪士天狗党の一団はこの地で、高島・松本両藩の迎撃に合い、激戦を交わしました。この戦いに倒れた浪士を供養する塚です。和田峠に続く旧中山道にあります。

   

相楽総三始め、8人の赤報隊幹部が冤罪により、慶応4年斬首の刑に処せられた。のちに汚名はそがれ、供養されている。

ページトップへ戻る
 
宿場町の情緒香る、歴史の小道
           
宿場町と歴史を感じる町並み

江戸時代の主要街道の内、「中山道」「甲州街道」の二つの主要街道の交差地点であった下諏訪は、当時の宿場町や旅籠屋の風情を残す建物や、町並みが所彼処に存在します。街を歩けば、なまこ壁の蔵道や板壁の路地や小道、そして著名な句碑が佇んでいたり、民家の家先に素朴な花が咲いていたりと、豊かな歴史と日常の暮らしが同居している楽しさ、情緒ある風情を楽しむことが出来ます。路地歩きから、ちょっと気合の入った峠歩きまで、自由で気ままな旅気分を味わうことが出来ます。

町並み   町並み    
           
蔵道
 

諏訪大社秋宮近くには、独特の「なまこ壁」を持つ蔵々が立ち並ぶ、「蔵道」があります。少し細い路地ですが、江戸時代の風情を感じるお勧めのスポットです。また、古きよき時代の街道「鎌倉街道」も下諏訪の地を通っていました。鎌倉街 道跡は、街中から木々の中へと散策することができます。

ページトップへ戻る
下諏訪商工会議所
TEL(0266)27-8533 FAX(0266)28-8811